キャッシングの申込み方法にWEB完結が広がっています

2017/08/06 | からdok | ファイル: キャッシング申し込み.

銀行と消費者金融の双方が行っている広告には、キャッシングの申込み方法としてWEB完結申込みというい表記が広がっていることに気が付くでしょう。インターネット経由でPCまたはスマートフォンから申込み手続きが出来ることを意味していますが、広告意図と申込者の間で認識のズレが出るケースが目立ちます。なぜなら、WEB完結申込みには2つの意味が使われているからです。

本来のWEB完結申込みは、申込みから審査完了までを一貫してWEB上で完結出来るので、入力ミスや証明書類が不鮮明といった事情があってもメール連絡による手続きだけで全て完結してしまいます。勤務先への在籍確認電話すら、書面による在籍確認を行なうために不要となるので、今まで在籍確認電話がネックとなってキャッシング申込みを躊躇していた人にとっても朗報となったわけです。しかし、金融業者の多くが広告掲載しているWEB完結は、審査完了までWEB完結申込み出来ることを意味するものではなく、申込み手続きのみWEB完結出来るという意味合いで用いていることが少なくありません。完結という表現がされている段階で、借入まで電話連絡無しという認識で申込みをしてしまうと、後から失敗したという話となってしまうでしょう。


タグ: , ,

コメントは締め切りました。